049-266-6487
ふじみ野市清見1-5-4
医療法人社団 真幸会 スマイル歯科

安全対策への考え方

安全に治療を受けていただくことが医療を提供する私たちの考えです。
治療時に「キーン」「ゴリゴリ」という歯を削る音や振動、削っている時に歯の神経に触れるなど、不快に感じた経験がある方も多いと思います。

当院では、そのような「不安・恐怖・不快感・ストレス」などの負担を解消し、リラックスして治療を受けていただくため様々な最新機器をも導入しています。
歯を削るときは「なるべく痛みを感じさせない」ことを第一に、希望される方に麻酔を電動麻酔器などで使用してから治療を開始しています。

人工歯や入れ歯を合わせるために素材を削るときに診療室内に飛散しないよう、専用の「チェアサイド・バキューム」を使い吸い取っています。

  【電動麻酔器/チェアサイド・バキューム】

衛生管理システム

当院では「オートクレーブ(高圧滅菌機器)」を使った器具類の滅菌とは別に、「ピコクレーブ」を使って歯を削るハンドピースやタービンなどは、個別包装後に滅菌し、殺菌機で保管するなど、徹底したクリーン化を行っています。

また、紙コップやエプロンなどの患者さんが直接に肌や手に触れるものは使い捨て(ディスポーザブル)用品としています。

オートクレーブ(高圧滅菌機器) ピコクレーブ 超音波殺菌器
【オートクレーブ(高圧滅菌機器)/ピコクレーブ/超音波殺菌器】